banner

辛い更年期の症状を改善したくて高麗人参を飲んでいます

子供の頃から小さなことを気にする性格でした。
外見はおっとりとして優しく見られることが多いですが、心の中ではいつも心配事を抱えてくよくよする、そんな性格がそのまま大人になってからも続いていました。
それでも、青春時代はそれなりに楽しく友達と旅行に行ったり、食事をしたり、若者らしい楽しみも沢山経験し、年ごろには結婚をして子供にも恵まれ、ごくごく普通に働きながら子育てをして来ました。
36歳で離婚をし、必死になって子供二人を育て上げるまでにはそれなりに苦労も経験しましたが、それも2人が大学を出て働くようになった今では、大した苦労にも思われません。
その間には、家族の介護や死という辛い経験もしましたが、無事に看取ることが出来たのも幸せなことだったのだと思います。
私は、53歳にして、人生の中でやるべきことは全て終わってしまったような、不思議な解放感と達成感を感じています。
気持ち的には解放されたはずなのですが、きっと今までの疲れが出たのでしょう。
40代の初めから、体調の不調は感じていましたが、誤魔化しながら働いてきたのが、今になっていきなり出てきたのだと思います。
仕事中に、いきなり手足が冷たくなり、呼吸が速くなることが時々あるようになりました。
当時は新しい仕事に着手したばかりで、緊張していたのも大きな原因だと思います。
年齢的に後輩の指導をしながら仕事を取りまとめる責任のある役職を与えられたのもとても不安な時期でした。
体調不調が続くので、会社の産業医で検査をしてもらいましたが、特に異常は見つかりません。
そんな調子の日が続き、朝起きるのも辛くなるようになると、産業医だけでなく色々な病院にも行きました。
どこに行っても数値的には特に異常が無いのです。
たまたま見た雑誌で更年期障害のことを知り、私の症状がそれに合っているような気がしました。
更年期の治療は婦人科でもやってもらえるそうですが、医療機関に行く前に出来ることは無いかと、色々なサプリメントを試してみました。
本当に色々な物を試しました。
ドイツで販売されている更年期症状の為のサプリメントや、青汁も良いと聞き飲みました。
女性ホルモンの急激な減少に身体が対応できなくて不定愁訴が起こるのですから、女性ホルモンに良い聞けば大豆イソフラボンや、それこそもう名前も思いだせないほどの種類です。
効果が少し実感できたのはプラセンタでしょうか、ですがこれは身体症状に効果があると言うよりは美容面での効果が大きかったと思います。
女性は肌が綺麗になれば気持ちも明るくなるので体調も良くなります。
そんな感じの効果です。
そして、現在試しているのが高麗人参です。
高麗人参は古来から万病に効果があると言われながらも、高価であったために庶民には手に入らなかったと言われています。
今でも高価な金額ですが、この体調が良くなるのならばいくら出しても惜しくないと思いました。
安い商品もありますが、出来れば品質の安心できるものをと思い、正官庄というものにしました。
一番期待している効果が自律神経です。
以前通っていた鍼灸の先生が、自律神経の乱れで痛みを強く感じたり、身体の色々な不調を引き起こすと聞いたからです。
一朝一夕には目立った効果は無いかも知れませんが、この辛さが少しでも治るならと思い、信じて飲み続けています。

Copyright(c) 2013 Korai Ninjin Mitsuketai. All Rights Reserved.