banner

高麗人参のサプリを飲むタイミング

以前、知人から高麗人参のお酒をいただきました。
それがなくなった後は粉末のものを購入していろいろアレンジを楽しみながら飲んでいたのですが、やはり簡単な粒状のサプリメントがどこででも飲めるので良いのではないかと感じ、そちらも購入しました。
粉末は休みの日に粒のは平日に飲んでいました。
私が購入したこのサプリメントでは高麗人参の6年根を使用しています。
人参は6年で収穫したものが一番栄養がつまっているのです。
なぜかというと、6年以上土で植えたままにしていると虫食いされたり腐ってしまうことが多く、それ以上育つということが難しいからです。
ですから6年目の人参が一番育っていて栄養も豊富なので貴重です。
高麗人参は数千年前の中国などでもすでに使われていて、不老長寿の薬とも言われているほど様々な病の予防や改善に良いです。
例えば、冷え性や体のコリがひどい方、生活習慣病などが気になる方などにもとても良いです。
私は冷え性がとてもひどかった上に体も弱く、非常に疲れやすかったのでこれがぴったりだと感じていました。
特に冷え性は靴下をはいているのにも関わらず、冷えを感じて足先をタオルケットやひざ掛けを使って温めていたくらいでした。
夜眠る時も冷え過ぎているためになかなか眠れず、足先にふとんを丸めて温めてからようやく落ち着いて眠れるという感じでした。
人参のお酒を飲むようになってからはポカポカして体が温まるようになったのでホッとしました。
お酒は百薬の長と言いますが、私に関してはとても良い効果を発揮してくれたようです。
人間は体を温めておかないといけないと心から感じました。
サプリメントを飲むタイミングは薬ではないので特に決まっていません。
一番良いのは自分の体調などに合わせて飲むことです。
一般的には空腹時が良いということです。
空腹の時が一番栄養成分が吸収されやすいからです。
私も朝起きて一番に白湯で飲むようにしていました。
白湯で飲むのは冷え性や便秘防止の対策です。
冷たい飲み物ばかりを飲んでいると体内が冷えて冷え性には良くないのです。
また朝一番に白湯を飲むことで体内が温められて腸の動きも活発になり、おなかもすっきりします。
私が買ったサプリメントには食後に飲むと消化や吸収に良いと書かれていましたが、それは人それぞれですので自分なりにベストな時間を見つけて飲むと良いです。
人参を飲むようになって3,4か月ほどたちますと足先の冷え性がかなり軽くなりました。
靴下をはくとポカポカするようになりましたし、おふとんもわざわざ足先を丸めなくても大丈夫です。
夏でも冷えていて裸足で歩くのがきついと感じていた去年とは明らかに違いを感じます。
まだ完全に改善されたわけではないですが、少しずつ良い方向に向かっていることは確かなので、このまま人参のサプリメントを飲み続けるつもりです。
価格的にも人参の良いサプリはわりと高価ですが、それを高いか安いかというのは使っている材料や作り方にもよりますし、自分の体が改善されてくれれば長い目で見てそれほど高いとも言えないのではないかと考えています。
私が購入しているのは1か月分で1000円前後のものですが、品質もしっかりしているわりにリーズナブルなのですので買いやすいです。

Copyright(c) 2013 Korai Ninjin Mitsuketai. All Rights Reserved.