banner

高麗人参効果で内側から育毛を促進

高麗人参は健康食品としてかなり認知されているだけでなく、医薬品にも漢方薬としてもかなり有名です。
ただし、なんとなく体に良いと思っている方がほとんどで、実際にどのような効果をもたらすのかというところまで詳しくご存知だったり、興味を持たれる方というのも、実際何かしらの健康的な悩みを抱えて、高麗人参に行き着いたという方以外はあまりご存知ない方も一方で多いと言えるでしょう。
高麗人参の主な効用としてもっとも有名なのはやはり血行を良くする。
冷え性の改善などです。
しかしながら、この効果が育毛に効果的だということにピンとくるという方もまた少ないのです。
それでは、そもそも髪の毛が薄くなる、髪が元気がなくなるという原因として考えられるものはなにかというと、大きなところではストレス、喫煙、加齢、頭皮の脂質分泌が過多、男性ホルモンの影響などがあげられます。
これらの薄毛の原因となるものを改善するとしたら、一体何が必要かと言えば、血行を良くするということなのです。
血液をきれいにして滞っている流れを整えるということは、何にもまして育毛に効果的なことなのです。
ご存知のように髪の毛というのは、皮膚の延長線上ともいえるもので、髪の毛1本1本にも血流が影響しています。
イメージとしては木に茂っている葉が髪の毛だとするならば、木が吸い上げた水分や栄養素は全ての葉に送られて、葉は生き生きと育つことができるのと同じで、体内の栄養成分は血液に運ばれて髪の毛にも行き届きます。
では、血流が悪ければ当然、髪の毛に大きな影響を及ぼし、抜け毛の原因となるのです。
加齢と共に髪が薄くなるのはある程度当然だと思いつつも、日に日に少なくなっていく髪をそのまま放置することもできず、もう少し踏みとどまってほしいという気持ちから、いろんな原因を探った結果、血行不良にたどり着き、わらにもすがる思いで、高麗人参を飲み始めると、明らかに実感できるほど直接的に髪に影響は出なかったのです。
少し期待外れな気持ちもありつつも、あきらめずとにかく続けてみようと毎日高麗人参を飲み続けていたところ、最初に認知したのは、手足の冷えが気づけば気にならないほどに改善していたことでした。
夏場でもエアコンをつけていなくても、靴下が手放せなかったのに、気づけば裸足でも冷えを感じなくなり始めたのをきっかけに、酷い時には冬場に痺れを感じるほどだった指先にも血のめぐりの良さを感じさせるに十分な血行の良さを感じ始めました。
そのころからか、とにかく抜けていく毛が減り始めたのです。
毎日ブラッシングするのも恐る恐るだった日々が嘘のように、髪が抜けにくくなり、抜けなくなったと思うほどに、分け目が分からないようにスタイリングしていた手間がかからなくなりました。
分け目付近の薄さが気にならなくなってきたからです。
そこまで来るには半年以上の期間を要しましたが、逆に言えば外側からあらゆる育毛剤を使っても実感できなかった効果がそれだけの期間で実感できるまでになったのですから、まさに抜け毛の原因に直接的に働きかけ、改善がうまくいったという結果を感じることが出来たわけです。
万人に通用するわけではないかもしれませんが、こうやって実感できるほどに改善できるケースもあるわけです。
あきらめずに自分に合ったものを探すことで結果は必ずついてくるものです。

Copyright(c) 2013 Korai Ninjin Mitsuketai. All Rights Reserved.