banner

漢方薬である高麗人参は癌の予防に効果的

世の中には非常に多くの薬があります。
お店に売っているお薬だけでも数百や数千ものお薬がありそれらをどう選ぶかはとても難しいです。
そしてお店に売っている薬のほとんどは西洋医学に基づいた化学的に生成されてタブレット上にされた薬がほとんどです。
 これらの薬もよく効果がありますが、私がやはり忘れられないのは高麗人参という漢方薬の一つです。
漢方薬はその多くは原産国が中国ですが、その調合に関しては日本が研究したものでその多くは現在では調剤薬局でも使用されています。
中でも高麗人参は体内の異物を取り除いたり肝臓の働きを直接助けるので飲めば飲むほど効果があり副作用もほとんどないもので人気もあります。
 高麗人参には癌に対する予防効果も期待されており、その根拠はやはりその異物や活性酸素などを除去してくれるという力に寄与している所があります。
漢方薬でも他のお薬でも飲用の上限がなく飲めるものはこの高麗人参くらいしかないと効いています。
他の薬は飲めば飲むだけ良くなるというものではなく、飲み過ぎれば逆に悪くなってしまうものが多いので、これは特別なものです。
 癌も活性酸素や体内環境の悪化で発生する病気です。
そして巷でよく知られているアトピーも同じく体内の汚いものを処理しきれていないためにおこる現象で高麗ニンジンなどでその浄化の働きを強くすればアトピーの軽減にも改善にもなりますし、癌の原因になる活性酸素を除去しやすくなるのでこれらの病気の予防に効果があるというわけです。
 高麗人参の多くは粉に削られた状態であることが多いので主に飲み薬として考えている方が多いでしょう。
 しかし、実際には私がたまに癌の予防のために飲んでいるのは粉のものではなくカプセル型のものでカプセルの中に粉が入っています。
そのため苦い思いをせずに飲むことができしっかりと消化吸収できます。
カプセルであれば素材の苦い味を味わうことなく胃においてもそれほど刺激にならないので小腸でじっくりと吸収してくれるので安心できます。
 私の場合、これを一カ月に二回だけ飲むようにしています。
あまり多く飲むと値段が高いので出来るだけ数を減らしながらも多く飲むようにしておりそれだけでも効果があります。
現状では風邪をほとんど引かなくなりました。
肝臓の働きを高めたり異物の除去などをしてくれるのでとても健康に良いものです。
もし飲み過ぎてしまってもそれほど危険は無いので焦ることなく飲むことができます。
 味が苦くて飲みにくいという方が多いですが、私はカプセル状のもので飲んでいるので食事の後もそれほど困ることなく味の変わらないのとおいしい食事の後味が悪くならないのでとても助かっています。
さらに、コーヒーなどと一緒に飲んでもその効果に影響があまりないので食事に気を使わずに出来るのが私にとってはかなりの高ポイントで長く飲み続けられる理由でもあります。
 カプセル状になっていれば保管も簡単で私にあっており、飲み続けやすいのでその効果も高くなります。
 風邪をひいた際にもこの高麗人参は効果的で風邪の菌を除去するのにも役立つのでぜひ一家にひとつは欲しいものです。
私自身はそれほど風邪をひきませんが、それもこの高麗人参のおかげで日頃から健康を維持できているためです。

Copyright(c) 2013 Korai Ninjin Mitsuketai. All Rights Reserved.