banner

高麗人参の値段は?

高麗人参といえば、健康に優れた効果・効能がある薬草として、知られていますが、一昔前は、価格が高くて一般の人は、とても買うことができませんでした。

日本に伝わった8世紀ごろは、とても高貴な秘薬として扱われ、日本と朝鮮の間で、交易品として使われていました。

一般的にも、流通していましたが、とても高価で、なかなか手に入らないものでしたが、明治に入って、高麗人参の価格が急に下がりました。

高価な高麗人参が、どうしてそういうことになったのかといいますと、原因は、生産過剰によるものです。
そのほかに考えられる原因としては、西洋医学が先行し、東洋医学である漢方の地位が下がり始めたことも原因と考えられます。
でも、また、高麗人参の価格が高くなりました。

明治の末から大正にかけて、高麗人参の価格が逆戻りし、庶民には高嶺の花となりました。
高麗人参は、おもに昔は、煎じ薬でしたが、現在では、医療の分野・美容の分野で多様化しています。
粉末の薬、高麗人参エキスなど。

健康食品・サプリメントもたくさん出ています。
たとえば、高麗人参茶、高麗人参酒、高麗人参のドリンク剤、高麗人参飴などたくさんあります。

高麗人参のサプリメントもたくさん出ています。
全般的な健康を考えてつくられたものや女性中心に考えられた美容サプリメントなど、多種多様のものがあります。

高麗人参エキスが濃縮されているので、手軽に高麗人参の栄養を取ることができます。
サプリメントのつくられ方もいろいろあります。

高麗人参の根っこを乾燥させたもの、和漢植物エキスがプラスされたものなどです。
高麗人参のサプリメントを実際に服用した人が、一番最初に実感できたことは、体が温まってきたことです。
つまり、血液の循環が、良くなったことを実感することができます。

高麗人参は、効果・効能が大きいのですが、デメリットも大きいです。
これだけ、手に入りやすくなったのなら、 高麗人参の効果を期待して、過剰摂取しないように注意することが必要です。

Copyright(c) 2013 Korai Ninjin Mitsuketai. All Rights Reserved.